スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#4 ミドボンの設置

こんにちは~。
今日が仕事納めでした~(≧▽≦)
明日から水槽とか水槽周りをきれいにするぞぉ~!!!!


さて、前回ワンクリック詐欺のような記事を載せてしまったわけですが、今回はちゃんと書きます。
まずはこれまでのCО2は発行式でございました~

IMG_0299.jpg

でももうサヨナラです。
そう、グリーンモンスターことミドボンさんが我が家においでなすったからです!!ひょっひゃーっ!!!!!!!!!!!!!!!
てなわけで、ミドボンさんの登場です!どうぞ!!!




















29092097_163x291[1] 「私を呼んだのはおまえかぁ~?」

ホントのモンスターきたぁぁぁ!!
違う違う!!
こっちでした( *´艸`)

2IMG_0305.jpg
うん、これこれこいつですよぉ~☆
ちなみにミドボンを導入するにあたり、部品一式とミドボン調達を札幌のアクアショップ ブライトグリーンさんにしてもらい、店主さん自らがミドボンを無料配達していただきました~☆
ブライトグリーンさんありがとうございます!!

てなわけでさっそく設置です。
まずはレギュレーターに大型用変換アダプターをつけてミドボンにセットします。
ちなみにミドボンには緑のキャップがついてますが取ります。この取る時に、いきなりガス出るんじゃないかと緊張感が高まりますが、大丈夫です。そんなにやわなやつではありません。
で、レギュレーターをセットしたら、耐圧ホースを5センチほどつけて電磁弁を設置さらに耐圧ホースをつなげます。

309

レギュレーターと電磁弁の間のホースが短いのは、電磁弁の重さでホースが折れてしまうのを防ぐためです。
そして、ボールバルブ、低流量スピコンをセットします。このときも耐圧ホースでつないでいきます。

311

その先には、逆流防止弁をセットします。

312

逆流防止弁の先からはシリコンチューブをつなげ、バブルカウンター、シリコンチューブ、拡散器とつないでいきます。
ちなみに僕ははガラス製なんて、箱から出した時点で割る自信があったので、CО2ストーンにしました。
そして、いざガス注入!!
ミドボンをバルブをとりあえず半回転ほど回して、レギュレーターのバルブも4~3分の1程度回し、スピコンも徐々に開けていきます(この時に絶対に全バルブをマックスに回したらダメらしいです。器具が弾け飛ぶらしいです。恐っ!!)

・・・・・・・・・あれ、全然出ない。
それぞれバルブは開いてるし、電磁弁は(触って確認)うん、熱が出てるから通電しているし・・・。
ミドボンのバルブの回しが足りない????
いやでもバルブ回すのめっちゃ怖い!!(´Д`)
でも、添加したいし、ちょっとだけ・・・。きゅっきゅっきゅ・・・(バルブを回す音)

・・・・・・・・・出ないじゃん!!!!!!!
めっちゃ怖かったのに~(ノД`)・゜・。

てなわけで次の日ブライトグリーンに連絡し、店主さん来てもらうことに・・・。

んで、来てもらったんですけど、やっぱりバルブの回しが足りないんだって!
一応、店主さんからミドボンの注意事項として、バルブを半回転ほどでって聞いていたんだけど、ミドボンのモノによっては1回転くらいしないとダメなんだそうです。
僕がチキンだったからではなく、イレギュラーなもんだったみたいです。たぶん・・・。

でも、ミドボン設置ができてよかったぁ!
最近はストーンから出る気泡が僕の癒しとなっています。

IMG_0349.jpg

CО2ストーンは漂白しなさいと思った方はポチッとお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

今日はまさかのオフ会だー!!
やばい、めっさ楽しくて寝れないかも・・。
参加されるみなさんよろしくお願いしますっ!!


続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

Author:ぐっさん
アクア友達になってください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログを見てくれた優しい方々
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。