スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#21 偽る(パクる)

こんにちは~。
「たかちんこだま」って知ってます?
どうやら我が水槽に来るらしいです。
え?「たかちんこだま」を知らないって??
ブログ内交流が生む、感動の物語を知りたい方はこちらから!
※僕の前に手を上げてる方がいるので、まだ先になりそうです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


ここに、ひとつの水槽がある。

IMG_0693.jpg


いわゆるレイアウト水槽というものだ。
ただし、初心者のであるとだけ付け加えておこう。
今回は、この水槽を使い、ある現象の証明を行いたい。

私は、札幌水草大学准教授

















yjimage[2]

湯っさんだ。







もう一度先ほどのレイアウトを見てほしい。
IMG_0693.jpg

この写真は1週間ほど前に行われた、
第17回みうくさりうむシンポジウムにて

「大阪水草大学名誉教授 ヨシ神氏」や

「北海道水草大学教授・ブセ専門家 のっけうし氏」

「千葉草食性哺乳類大学 河馬研究者 湯ーミン准教授」

から、レイアウト右側の流木の使い方について、意見を頂いた。






ヨシ神氏の意見は、「右側・最奥の流木を根として見るのではなく、枝として見て、一番手前で左奥へ向けてみてはどうか?」







・・・・・・・。







実に面白い。






では、さっそくやってみよう。

IMG_0731.jpg






ふむ。
仮説ではあるが、こういうことではないのであろう。







次に、湯ーミン氏・のっけうし氏の両名の意見はこうであった。
「左側は、流木が上から覆いかぶさるような形をとっているため、右側は手前の溶岩石の間から木の根が石の隙間から伸びているような形をとってみてはどうであろうか?」







・・・・・・。






実に面白い。









では、さっそくやってみよう。
IMG_0754.jpg



ふむ。
これでもないようだ。







仮説を実証するには数多くの実証実験が必要であるのだ。
ここまでは想定内である。


私はここである現象を証明したい。


1990年代、ある大物研究者が別々にわかれている物を1つにし、大きく進歩するという現象を解明し、発表した。

そう、私たちがよく知る現象。












フュージョン現象だ。








私は、天才物理学者である。
2つのレイアウトを分子レベルにし、1つのレイアウトに再構築する装置を1時間で開発した。
それでは声を揃えて頂きたい。








フュージョンっ!ハッ!!











23303801_220x255[1]


おっと、ゼミの学生が遊びでヘタレ地球人と三つ目修行オタクを入れてしまっていたようだ。






ではもう一度。








フュージョンっ!ハッ!!










IMG_0801.jpg









どうであろうか?
二つの意見を見事1つの表現に昇華することができたのではないか?




仮説は今、実証された。

私は、湯っさん

天才物理学者改めて、非合法パクリブロガーだ。

今回の件で気分を悪くするであろう方々に深く陳謝する。。

だが、ポチだけはよろしくお願いするとしよう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



ハニさん勝手にパクッてごめんなさい。
yossyさん、ムーミンさん、のっけうしさん、勝手に名前出してごめんなさい。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

ぐっさん

Author:ぐっさん
アクア友達になってください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
ブログを見てくれた優しい方々
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。